外壁サイディング工事について


外壁サイディング工事とは

今の壁の上に別の外壁材を取り付けていく工法で、使用する外壁材は大きく2種類。
「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」があります。
どちらも状況に応じて適した外壁材選びが大切です。

外壁サイディング工事のメリット

・傷んだ外壁でも、新築同様の外壁にできる
・さまざまな機能性素材があり、耐震性アップや、防火性能、断熱効果や遮音効果、汚れ落ち効果などを追加することができる
・もちが非常に良い
・工事期間も短い
・住みながらのリフォームが可能、騒音もかなり抑えられる


など、お手軽・機能性・見た目の三拍子揃った工法です。
今の新築戸建てのほとんどはデザイン性の高い窯業サイディングが使われています。

「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」

「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」
この2つの違いは、まず素材です。窯業系サイディングとはセメント材を中心に作られている外壁材です。一昔前はモルタル壁の建物が多かったのですが、モルタル壁に変わり新しく出てきたのが、窯業系サイディングです。金属系サイディングの素材はガルバリウム鋼板とアルミとありますが、アルミ製品の金属系サイディングは不具合が多いために、現在アルミを採用しているメーカーでアルミサイディングをおすすめする業者は少ないと思います。またガルバリウム鋼板とは屋根材でも使いますが、金属の外壁としても、幅広く使われています。

窯業系サイディング

窯業系サイディング
窯業系サイディングは、セメントと繊維を原料とした外壁です。
1980年頃から普及し始めた比較的新しい外壁材です。
一般住宅の70%が窯業系サイディングで施工されていて多くの方に利用されています。
デザインバリエーションが多く、「木目調」「タイル調」「レンガ調」などさまざまなデザインが用意されていますので、デザイン性を重視する際にオススメです。

金属系サイディング

金属系サイディング
もともとは工場などの施設で利用されることが多かった素材ですが、近年はデザイン性も向上してきたため一般住宅でも利用されるようになりました。
金属である特性を生かし、スタイリッシュなストライプ調等のデザイン形状は金属の良さが発揮できます。また金属系サイディングは窯業サイディングに比べ防水性が高い形状になっていることから大切な家を雨や風などさまざまな環境から守るメリットがあります。

神奈川県川崎市幸区近隣地域にて外壁塗装工事や屋根の塗り替え工事は丁寧施工で激安特価のスマイル建装にお任せください。経験豊富なプロの職人が皆さまの大切なお住まいをしっかりとサポートいたします。そろそろ塗り替え時期かな、とお考えでしたらお気軽に弊社をご利用くださいませ。お問合せをお待ちしております。